きまぐれウディタTips

今週はちょっとアップデートできそうにないので、代わりにウディタ上で使っているちょっとした小ネタでもメモしておこうかと思います。
ウディタでなくても使えるかも。定番のネタとか、誰でも思いつくネタかもしれませんが。

・マップイベントの種類判別に「影グラフィック番号」を使う
マップチップの種類判別には「タグ」がありますが、あれと同じく「変数操作+」から拾得できます。
20111023_173840.png
影グラフィックを用意しなくても、システムデータベース9番でIDだけ設定しておけば使えます。
アクションなどの敵判定に使えるかもです。
ついでにピクチャで似たようなことをやる場合は「パターン」が多分一番手っ取り早いですが、連結の必要があるのでやや面倒です。

・複数の値の中から一番大きいものを探す
例えばA,B,C,Dという4つの数の中から最大の値を探すとき、
1.まずは「比較される数」と「比較する数」という二つの変数を用意します。
 まずAを「比較される数」に入れ、Bを「比較する数」に入れて、
2.「比較する数」>「比較される数」なら「比較する数」を「比較される数」に代入。
 そうでなければ、何もせず次へ。
3.Cを「比較する数」に代入して、2を繰り返します。
4.Dを「比較する数」に代入して、2を繰り返します。
というようにすると、最終的にこの中で最大の値が「比較される数」に入ります。
最小の値を見つけたいときは不等号を逆にすればOK
ループ使えばいくらでも比較できます。
20111023_173920.png

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。