テキストを外部化するとすごく捗る件

自分用に作ったものですがなかなか使い勝手がよかったので公開。
テキスト読み込みコモン
シナリオを書く際、テキストファイルから読み込めた方が
修正などに都合がいいので、ウサ×ロボでも外部化してあるのですが、
ついでに暗転とかエフェクトもテキストで入れられたらいいなーと思ってコモン作ってたらこんなのができました。
個人的には「あとでいちいちシナリオをコピペしてウディタに入れる」という手間が省けるのが心理的にものすごいプラスです。これなら遅筆な私でもなんとかなりそう!
ウディタを立ち上げる暇がない!という方にもオススメですね。

あと、ほとんど全角/半角キーを押さずに書けるのがなにげに自慢です。
コモンの中身を見ていただければ分かりますがかなり仕様がファジーというかいい加減なので、
ちょっとくらい滅茶な書き方でもエラーが出ずにとりあえず動いてしまうのが難点なのかもしれません。

以下、詳しい使い方。


【テキストファイルの書き方】
テキストファイルは以下のように■でセクションごとに区切って書きます。
■の下の行からその次の■までの行が1セクションです。
テキスト側
ちなみにこれ、二箇所記述ミスがあります。探してみよう!それでも動きます。

記号とかごちゃごちゃありますが、意味は以下の通り。
説明用
※ファイル名など以外は「文字は全角、数字は半角」で入力してください。
1.顔グラ記号(@,@)
 文章表示の1単位です。
 -1を入れると文章表示前の顔グラが保持されます。
2.名前
 発言者の名前を入れることが出来ます。
 コモン内の設定で名前だけ別スタイルにすることもできます。
ScreenShot_2012_0314_22_29_43.png

3.表示される文章
 @の次の行から入れてください。文頭に■など符記号が入っていると文章として表示されません。
4.エフェクト符(□)
 ウェイトやエフェクトをかけるときに入れてください。
 □の代わりに■を使うと処理がそこで中断されます。
5.命令
 ■や□の行に入れてください。
 頭に数字を書くとその分だけウェイトしますが、
 「NW」と書くとウェイトを入れずにその処理時間で処理します。
 すべてのエフェクトはウェイトの前に行われます。
 【できること】
  詳しい仕様はコモンの中を見たほうが早いと思います。
  ・「暗転(暗転E)」:「画面の色調変更」を使って暗転します
  ・「暗転F」:「画面の色調変更」のフラッシュを使って暗転します
  ・「暗転P」:ピクチャを使って暗転することで、マップイベント以外を暗転できます
  ・「画面色変更E」「画面色変更F」「画面色変更P」:変数を代入して画面色を変更します。アルファベットの意味は暗転と同じ。
  ・「色調戻」:画面色調を通常に戻します。
  ・「ピクチャ○○」:ピクチャにエフェクトをかけます。
  ・「BGM停止」「BGS停止」「SE停止」:BGM、BGS、SEをそれぞれ停止します
  ・「BGM再生」「BGS再生」「SE再生」:BGM、BGS、SEをそれぞれ再生します。文字列の指定のない場合は変数指定で再生されます。
  ・「コモン」:コモンを文字列指定で呼び出しできます。変数の引数を代入することができます。
  ・「キャラエフェクト」:キャラにエフェクトをかけます。「このイベント」「主人公」「仲間1」などの指定も可能。
  ・「動作指定」:文字列1文字ごとに対応させて(別表参照)、動作指定します。「このイベント」「主人公」「仲間1」などの指定も可能。
6.文字列
 命令に使う文字列は:の後ろに書いてください。
7.補助符(└)
 休止符やエフェクト符の下の行につけることで、エフェクトに必要な変数の代入を行うことが出来ます。
 単独で使うとコメントアウト扱いとなります。
8.変数
 変数は、(句点)または,(コンマ)で区切ってください。



【呼び出し側】
呼び出し側

・読み込みフラグ名
 直接テキスト名で呼び出す場合は-1にしてください。
 DBに「フラグリスト」が入っている場合、フラグと同名のファイルがあれば呼び出すことができます。
フラグDB設定
 ここをフラグリストのDB番号にしてください。
 呼び出し元のフォルダはコモン内で設定できます。
・■何個目カラ?
 ファイル内からテキストを呼び出す位置を指定します。ここで入れた数字の下の行から次の■のある行まで処理が実行されます。
 最初から呼び出す場合は0を入れてください。
・読込(Data~
 読み込むファイル名を指定できます。Dataフォルダ以下のアドレスを入力してください。
 プルダウンリスト横のチェックを入れることで直接入力できます。



一応サンプルデータも作ってあるのですが、どこにアップロードすればいいのか迷ってます
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。